今年だけの夏が終わる

たっちゃんの朝は早い。まず、5時台に一度起き上がる。お母さんは、なぜだか静かに座るたっちゃんに気づく。眠りながらも、たっちゃんに気づくのだ。ふらふらしてるたっちゃんを支えるべく、それこそこっちが急に起きて脳貧血になりそうながら、抱きかかえる…

新しい本、懐かしい音楽

燃え殻さん好きだーと思いながら、たっちゃん(もうすぐ2歳)を育てていて、本をゆっくり読む時間もないし、小沢健二ももちろん大好きだったけど最近聞いてない。やってることと言えば、童謡を大きな声でわざとらしく歌ったり、くだらないコントみたいなやり…

出産は恐ろしい

無痛分娩で医療ミスというか、母子に障害が残ったり亡くなったりしたニュースを、最近複数知った。最高に幸せで嬉しいはずの時に、辛い思いをされて、それが続いている方々には、おかけする言葉もないし、これから書くことが間違っても目に入らないで欲しい…

たっちゃん2歳目前の記録

たっちゃん1歳11か月。ふと横を見ると、立っていたりする。背はそんなに低くないから、すらっとした縦型の生き物になったのが新しい。生まれた時は、いつか縦型になるなんて想像もできないような、ふにゃふにゃした塊だった。 立ったまま踊ったり、最近はボ…

どうしようもない人、としか思えない

今までずっと、夫婦は、家事と育児と仕事(収入)を分け合うものだと思ってて、それも平等にというか半々でというか、それが絶対的な常識だと思ってた。だから夫がそれをしてくれなかったことを、延々と恨みに思ってきた。 でもそうじゃなくて、そうじゃない…

静かな嵐の夜

夫と住んでいた頃、私は産後の体で育児や家事や育休も取らずに復帰した仕事で疲れ切っていた。あの頃、たっちゃんはまだ0歳か1歳だった。夫は、休日にも「仕事だ」と言ってゴルフに出かけたり、義母と外で食事していたりした。 私は生活のためもあって、たっ…

本だって読むよ

小説を読み始めた。たっちゃんはもうすぐ2歳。お母さんも、もうすぐ2歳のお母さんになる。本を読むのは好きだった。多い時には月に何十冊、少なくても何冊かは読む生活を、かれこれ10年以上はしてきた。たっちゃんを出産するまでは。 たっちゃんが生まれて、…

お母さんの生理用品

第三の生理用品とか言われている、スクーンカップというシリコン製の容器を体の中に入れてみている。アマゾンで買って届いたとき、これを体に入れるのか、とぎょっとしたサイズ感だけど、ここからたっちゃんが出てきたんだから大丈夫!と勇気をもって入れて…

ママでも試験

ママでも金、くらいの気分で、職場の資格試験を受けた。学生の頃、独身の頃は嫌だった試験勉強も、赤ちゃん育ててる立場にとっては何という贅沢な時間。子どもが寝た後、うっかりうたた寝するくらい眠いんだけど、自分のために使う時間。そして子どもを預け…

悪いけど怒ってる姿が笑える

本当にイヤイヤ期に突入してしまったらしい。たっちゃん1歳11か月。今朝も、両手両足をバタバタさせて、うんうん言ってた。床掃除の、クイックルドライシートをつけたやつを、やりたいというので持たせた。私がやるように、家具の隙間を掃除したかったみたい…

イヤイヤ期が無理

歩くのも話すのも遅れてるのに、イヤイヤ期だけ、ちゃんと2歳に向けて始まったようだ。たっちゃん1歳11か月。すごい。ひどい。 食事を半分くらい食べたところで、突然ごちそうさまと言いだす。椅子から降りるとバタバタする。いいかげん大きくなって力も強く…

強制早起き

明け方、子どもが何回か起きて、私はろくに目を覚まさないままで子どもがもう一度眠りにつけるように添い寝して、何回目かに子どもがぱっちりと目を覚まして座ってしまった。時計を見ると、5時45分。軽く絶望。 たっちゃん1歳10か月。最近何だか、夜中に何回…

赤ちゃんと歯医者さんへ

1歳6か月健診で引っかかったので、フォローアップの歯科検診に行ってきた。たっちゃん1歳10か月。前回は歯みがき不足で歯肉炎になりかけていると言われたのだけど、びっくりした。だって、歯みがき不足というか、ほとんどしてなかったから。歯みがきの習慣づ…

賢い赤ちゃん

どうして犬や猫は、物を隠すんだろう。人間の赤ちゃんも、同じことをするんだろう。 たっちゃん1歳10か月。おもちゃを、テレビ台の下とか、ソファーと壁の隙間とかに隠す。隠すところを見ていた私が持ってきちゃうと、うんうん言いながら手足をバタバタさせ…

限界

子どもの風邪が母親にうつると、体調悪いのに看病しなきゃいけない状態になって、本当にしんどいと聞く。私はまだそれを経験したことはないけど、普段の育児だけで大変だと思ってるので、もう無理になっちゃうんじゃないかと思う。でも、無理と言っても、子…

因縁を洗う

牛乳石鹸が欲しい。洗い流して、ごめんねって謝れるんだから、いいと思う。怒ってる人たちは、洗う前の父親の言動が世間に許容されているとか、ごめんねって謝ってもまた同じ言動をするんでしょとか、そういう現実に腹が立ってるのかな。ネグレクトを含めた…

お母さんは腹筋が痛いです

子どもの相手をし過ぎて、腹筋が痛い。今日は日曜日。たっちゃん(1歳10か月)のリクエストに応えて、Eテレの「いないいないばあ」の「わーお!」の録画を繰り返し再生しながら、たっちゃんを抱き上げて、高い高いして、振り回して。たっちゃん(体重10kg台…

働く車が好きな人

男の子は生まれつき男の子なのか、特に男の子らしいおもちゃを与えてきたわけじゃないのに車が大好きな、たっちゃん1歳10か月。特に好きなのは「働く車」で、定番の消防車や救急車はもちろん、しょっちゅうアマゾンを持ってきてくれるヤマトのお兄さんが乗っ…

このまま生きていける感覚

いつも先のことを心配していて、将来に備えることで今が過ぎていくような毎日。一人の時からそうだった。それが、たっちゃんが生まれて、ピークに達した時もあった。 たっちゃんは今日も元気で、もう少しすると2歳になる。一緒に遊んでいると、目の前のこと…

恐怖のイヤイヤ期がやってきた

話に聞き、恐れていた、2歳児のイヤイヤ期。いよいよ、たっちゃん(1歳10か月)にやってきたらしい。以下、た:たっちゃん、母:お母さんである私。 た:シャボン玉したい。 母:じゃあ散歩に行こう。 た:いいね~。 母:あ、おむつ替えていこう。 た:イヤ…

生きていたいと思える出来事

靴下を履かせてもらった。たっちゃん(1歳10か月)が、お母さんが着替えている時、靴下を拾って、足首のところを広げて、お母さんの足先に持ってきてくれた。感動。人に靴下を履かせてもらうということ、たっちゃんに何かしてもらうということ、たっちゃんに…

療育疲れ

たっちゃん1歳10か月。ダウン症なので、本当は、療育というのに通っているはずだ。療育というのは、私もたっちゃんを産んでから知ったのだけど、まあ普通の子が通う塾とか体操教室とか何とか教室みたいなものだ。できるだけ小さい頃から通って刺激を与えた方…

さよならパイパイ

たっちゃん1歳10か月。1歳頃、離乳食が大分進んで、自然におっぱいを飲みやめた。それからは、寝かしつけとか、泣いちゃった時の落ち着き材料に、おっぱいちゅぱちゅぱするくらいだった。それが、1か月くらい前だったか、日中の遊んでる時に冗談半分みたいな…

恐るべき1歳児

飛行機ブーンという遊びがある。大人が仰向けに寝て、子どもが空を飛ぶように持ち上げて、子どもが手足をピーンと伸ばして、飛行機ブーン。「高い高い」みたいな、親子の組体操。 たっちゃんは生まれつき筋力が弱いから、自分の腕を重力に逆らって持ち上げら…

子育てのブレイクスルー

冬を耐え忍んで春が来るとは、本当に陳腐なたとえだけど、もしかして本当かもしれない。この暑い夏の日に思う。いろいろなことが次々に起きて、書き留めるのも大変なくらい。ただ、じっと耐えてきたことが、いい方向に動き出して、まだぬか喜びしてはいけな…

エアコンの夜

エアコンの設定温度に悩む今日この頃。たっちゃん1歳9か月。夜中に起きて怒ってたりする。水を飲んでまた寝る。喉が渇くのは、汗をかく季節だからかな。クーラーを強めに効かせると、起きない気がする。でも、手足が冷えてる。ただでさえ、首の後ろに汗をか…

たっちゃんと生きる喜び

小さい子供が巻き込まれたニュースを見ると、本当に涙が出てきて、息が苦しくなる。災害や、事件。虐待。どうして世の中こんなことがあるんだろう。お母さんになる前は、かわいそうだなあとは思っても、ここまで辛くはならなかった。今は、本当にそんなニュ…

うんちくん

たっちゃん1歳8カ月。いつからか、便秘症だ。生まれた直後は、緑色のうんちをしていた。胎便というらしく、お母さんのお腹の中から新しくこの世に出てきた生き物なんだなあと、そのかわった名前と色のうんちから思っていた。それから、おっぱいとミルクで生…

お母さんはたっちゃんとお別れできません

とうとう、ばれた感じだ。たっちゃん1歳8カ月。私が仕事に行くので、預ける時、ぐずって私の足にしがみつくようになった。無理に離れると泣く。私がお母さんであること、仕事に行っちゃうこと、日中は会えないこと、ばれた感じだ。 これまでは、遊びの片手間…

別居の理由

子ども手当の関係で、区から封筒が来た。今年も収入制限に引っかかったのかな、資格持っててフルタイム残業休日出勤ありで少なくはないけど大して稼いでないし、子どもの将来に備えること考えたら贅沢なんてまったくできない年収なのに、と思いながら開けた…