読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっぱいさん(おっぱいの存在意義)

おっぱいにさわさわとのびる手。微笑ましい。先っぽをこねこねしたり、びよーんと引っ張ったり。爆笑したくなるのを堪える。 たっちゃん1歳6か月。眠りにつく前や、そうでなくても抱っこしてる時とか、お母さんのおっぱいを良く触る。やっぱり赤ちゃんって、…

小さい生き物が、大きくなってきた。

布団の上に転がって寝ている姿。抱っこされて私の体に収まっている様子。ちっちゃいなあ、と思う。ちっちゃくてかわいいなあ。 たっちゃん1歳6か月。でも、だいぶ大きくなった。体重は生まれた時の3倍を超えて、10kgに載った。身長は生まれた時のを覚えてな…

1歳半健診で、意外といろいろ言われた

1歳半健診に行ってきた。我が家のたっちゃんと、ばあば。 そもそもはお母さんである私が連れていくつもりで、有休を申請していた。でも、前の晩から急にたっちゃんが熱を出すという、子どもあるある。看病できて良かった、という一日として消費された有休。 …

お母さんって、呼んでみな

1歳5か月の男の子、たっちゃん。何やら、もにゃもにゃと、しゃべるようになってきた。いいタイミングで、いい音数で、発音はちょっと不明瞭なのだけれども。「ばあば」と言われたと思い込んでいる私の母は、ほとんど有頂天で、10kgにまで重くなったたっちゃ…

「発達障害」が治った

自分には発達障害があてはまると思っていた。母も、私のことを発達障害だと思うに至っていたから、本物だと思っていた。 子どもを産んで、育児の毎日、それから職場復帰もして、必死だった。気が付くと、私の発達障害は、どこかに飛んで消え去っていた。 マ…

好きで結婚する

好きだけで結婚するのには良くないところもあって、経済力だとか親族の相性だとか、夫婦になって子どもなんか生まれた日には、好きだけではやっていけないという言説には説得力がある。でも、好きじゃなきゃ人生なかなかやっていけないし、好きだからこそ乗…

能天気代表

生後一か月の赤ちゃんの、お母さんと話をする機会を作ってくれるらしい。うちの子の主治医の先生が。そのお母さんは、元気に育っている子どものお母さんと話をする気になってくれたらしい。 悩みがないと言ったら嘘だし、やっぱり産後直後はいろいろ考えたり…

全てこれ善し

赤ちゃんの無邪気な笑顔なんて、嘘だと思う。彼ら、結構考えてる。狙ってる。悪いことしてる。取引もするし、天使ではない。いつまで見ていても飽きない。その瞳の奥で、何考えてるんだろう。どこまで考えてるんだろう。 両手を伸ばして、私、お母さんに抱き…

母として、妻として。

別居中の夫と話し合いをした。 私はもう、離婚でもいいというか、そうするしかないと思って、そう言った。離婚したいわけじゃないのは、好きで結婚して離婚したい人なんていない、という意味で。 夫は、やり直したいと言った。謝りもした。 DVとか、モラルハ…

赤ちゃんダンス

子どものダンスが独特すぎる。たっちゃん1歳4か月。お座りで前に組んだ両手を左右に振って激しくイヤイヤみたいにしてみたり。四つん這いでお尻を縦に振ってみたり。非常に真剣な顔をしてやっている。Eテレ「お母さんといっしょ」の「ブンバボーン」という、…

母とSiri

日曜日、母は久しぶりの外出。平日はずっと、フルタイムで働く私の赤ちゃんの子守りをしてくれていて、申し訳ない限りだ。 「あなたの電話に『今日は寒いですか?』って聞いてくれない?」と、支度中の母が言う。「あなたの電話に聞くのが、一番早いから」と…

待つ子育て

人生が辛い時はただ、目の前の大切なものを忘れずに、時間が過ぎるのをじっと待つといいらしい。 私にとって目の前の大切なものは、子ども。たっちゃん1歳3か月。子育てを手伝ってくれている母には怒られそうな言い方だけど、何というか、教えなくても勝手に…

冬の寒い日にも、赤ちゃんは散歩すべきなのか

赤ちゃんの散歩って、どのくらい連れ出せばいいんだろう。例えば今日みたいな、とても寒い日。うちの子は冷たい空気にあてると、どうもすぐ鼻水ずるずるになるし、涙まで流すし、ほっぺも真っ赤になって数日肌荒れ治らないし、なんかあんまり外に行かない方…

さようなら、あの人

ここだけでは言わせてほしい。もう一度夫と、いっしょに暮らしたい。 そんなことを言えない現実に、どうしてなってしまったんだろう。警察に相談して、ストーカーとして対応して下さることになった。よくある話だけど、今は怒ってるけど優しい時もあったし、…

子は親の

掃除機をかけるとき、たっちゃんのおもちゃが乗った台をどけるのが面倒で、足でずずずっと動かした。そうしたら、その後でたっちゃんが、ハイハイをしながら台を両手でずずずっと動かすのを楽しむようになってしまった。 めんどくさがらずに、手でよいしょと…

寝かしつけダイエット

虐待じゃないかって、気絶してるんじゃないかって、思うくらいに振り回すと良く寝る。まあ少しオーバーな言い方ではあるけど、でもトントンするとか、ゆらゆらするとか、そんなんじゃ寝ない。退屈だよ!もっと遊ぶよ!でも眠いからぐずるよ!みたいな状態。…

今年も立派なお母さんにはなれませんでした。

今年もなかなか立派なお母さんにはなれなくて、離乳食もあんまり作らなかったし、夜中の授乳を思いやってくれる私の母が朝みてくれる時には、遠慮なく寝坊。それでもやっぱり、私はお母さんで、たっちゃんが大好きで、とっても大事。結局、夫とのケンカも、…

普通に子育て

子育てに悩みはつきなくて、躾とか、教育とか、ほんとうに何をどうしていいのかと思う。食事だって、将来のこの子の体を作るかと思うとあれだし、掃除だって、ホコリとかダニとかやっぱり体に悪いと思うとサボれないし。 うちの子が苦手なところ、弱いところ…

うちのたっちゃんはちゃんと育っています。

職場に男性で独身の先輩がいる。小さい子どもには縁がないようで、「私の赤ちゃんが生後半年になりました」と話していたら、「もう大人と同じもの食べられるの?」と聞かれてびっくりした。離乳食という存在をしらないのだろうか。それとも3か月くらいで始め…

ずっとずっと一緒だよ

いまだに信じられないけど、夢ではなかったと思う。私の作り話でもない、こんなこと作りたくもないし、思いもつかない。「別れたら、もう自分の子どもではないし、どうなっても知らない」。そんなことわざわざ言う必要もなかったし、その時、たっちゃんはた…

赤ちゃんとお母さんの眠れない夜

1歳を過ぎても、たっちゃんは夜中に何度もよく起きる。お昼寝を短くしても、寝室の環境を整えても、寝る前にたっぷりミルクを飲ませようとしても(飲みたいだけしか飲まないけど)、やっぱり起きる。だから、まあこういう子なんだろうと思って育てている。 …

新しい町で、たっちゃんと暮らす。

私、「お母さん」は、少し離れた町で、大切な子どもの「たっちゃん」と、私の母である「ばあば」と、3人で暮らし始めた。 たっちゃんは、1歳2か月になった。毎日、ほとんどの時間を、とても忙しそうに過ごしている。私のカバンからスマホを引っ張り出して…

生き残った子ども

「かわいいねえ」と朝から連呼していたら、夫に「親ばか」と言われた。裏切られた気分だ。うちの息子は、病気もちという大多数と違うところがあるだけに、ほんとに世間一般の赤ちゃんよりもかわいいと信じているのに。夫も一緒にそう信じていると思っていた…

何がおもしろいんだろう

世界の片隅で私たちは、幸せにはしゃいでいる。たっちゃん0歳10か月と私、お母さん。たっちゃんがお気に入りの輪っかのおもちゃを投げる。お母さんがそれを取って、たっちゃんに渡す。たっちゃんが転がる。お母さんも床に横になってみる。たっちゃんの顔が目…

最低限守るべき子育てのポイント

子どもが、自分の手をひらひらさせたり、にぎにぎしたりして、それを眺めている。いかにも、「わー僕の手だー。僕の手動くよー」とわくわく楽しんでいる感じで、顔も笑顔で、かわいらしい。と、思っていたけど、もしかしてこれって自閉症の症状? 2,3か月の…

変わった生き物が可愛い

何だか変わったすごく可愛い生き物が、全身全霊で私のことを慕っている。自分の子どものことを、こんな風に言ったらおかしいのかもしれないけど、そう思う。ずりばいでずりずりとお母さんの方へやってくる、たっちゃん0歳10か月。犬っぽい。人面犬、なんて言…

赤ちゃんの下痢

夏風邪か、たっちゃん(0歳10か月)が下痢をしている。生まれて初めて、だと思う。離乳食が始まって、うんちが硬くなってから、はじめて。 元気に遊んでいるから、まだいいけど、心配だし、かわいそう。夜中、お腹が空いて起きてミルクを飲む。その2時間後、…

ベビー用品の事故とリサイクル

ベビーバス転落事件が起きた。たっちゃん(0歳10か月)はこのベビーバスにすっぽり入る小さな赤ちゃんだったのが、すっかりマスターしたお座りで手足がはみ出すくらいに育ち、それから立ち上がりそうにもなり、もうベビーバスを椅子替わりにするのも危なそう…

育てる自信

寝る前のミルクをごくごくと飲みながら、だんだんと目を閉じていった我が子。飲み終わってぱっちり目を開けるんだから、苦笑い。かわいいからいいんだけど、寝てくれてちょっとほっとしたところだったような。ミルクまで飲んじゃって、次はどうやって寝かし…

痛いのが嬉しい

歯が生えてきた。私、お母さんの手をつかんで、久しぶりに指を口の中に持っていったと思ったら、チクリとした。彼の爪と同じように、薄くて、小さくて、刺さりそうな歯だった。 思えば最近、彼はあまり私の指を食べなくなっていたから、いつから生えていたん…

母子密着の何が悪い

仕事から帰ってきて、たっちゃん0歳10か月と過ごす時間が、本当に幸せ。だったら仕事をやめればいいじゃないとか、毎日一日中の育児の苦労をしらないからだよとか、そんなの関係なく、幸せ。 まだしゃべらない子だけど、表情が、しぐさが、あーうー言う声が…

母親失格

こんな小さな子どもを置いて仕事に行きたいなんて、むしろ人間じゃない。経済的にもどうしても無理なわけじゃないし、仕事だってなんだかんだ言ってすぐに誰でも代われるただの歯車。理由付けをして、とにかく子どもをないがしろにしたいだけ。もちろん、そ…

仕事を続けたい悪い母親

よくある話だけど、今の仕事を続けたいと言ったら、母に、子どもを大切に思っていないのではと言われた。 大好きだよ、たっちゃん。絶対、だいじだいじだよ。たっちゃんは、お母さんの、大切さん。 母親が仕事を続けることは、そんなに悪なのか。だったら、…

手作り離乳食なんて無理だ

私の母は料理上手な人で、離乳食も当然手作り、当たり前のことだ。という空気を、感じる。私はと言えば、市販のルーで作るカレーもなぜか美味しくないと思ったら、野菜が煮えていないんだよと人から指摘されて初めて気づくレベル。離乳食の開始におかゆを作…

納豆を食べさせたら怒られた

生まれて初めて、納豆を口に入れて、苦々しい顔をした。それから、妙な真顔で、こちらを見つめていた。たぶん、怒っている。 たっちゃん0歳10か月。離乳食を進めて、いろんな食材が食べられるようになってきた。5か月で始めた頃は、一つの食材を、一匙ず…

おばあちゃんの引退

私の母が、子どもの祖母が、もう子育てを手伝ってくれなくなるらしい。私と夫がけんかを繰り返して、母からすればやっぱり私の味方にもなるし、私たちに離婚をすすめるわけではないけれど、どうして離婚しないのか理解できない状態らしい。そして、母の理解…

添い寝、添い乳

たっちゃんは最近、いっちょまえの赤ちゃんになって、おっぱいを咥えながら寝るようになった。お腹が空いていなくても、おっぱいが出ていなくても。小さな赤ちゃんだった頃は、おっぱいを飲むのが苦手なようで、お腹が空いていても途中でやめてしまって、哺…

赤ちゃんと2人でお風呂に入る方法

今日も夫の帰りが遅いので、たっちゃん(0歳9か月)と二人でお風呂に入る。たっちゃんの首がまだすわらない頃は、台所で、シンクに小さなベビーバスをセットして、沐浴させていた。いつからか、ベビーバスをお風呂場の洗い場に置いて、そこでたっちゃんに待…

エアコンで寝て、朝は散歩

エアコンを付けて寝る。汗をかかないのも体に悪いと言うけれど、この蒸し暑さじゃ、とても寝られない。昔ながらの日本家屋なら風も通るんだろうけど、気密性の良いマンションだし、周りもコンクリートの建物に囲まれているし、とても暑い。 汗をかいて汗疹が…

育児中の保存食

夫も休みの日曜日。子どもの予防接種などの用事もない日曜日。久しぶりに、食品ストックの棚を整理した。産後10か月の間、デッドストックになっていた。 賞味期限が長いから、保存食として取っておいたフリーズドライみたいな食品群が、何か月も前に賞味期限…

雨の日のすごし方

今日は雨がしとしとと降っています。雨の日は、くつ下を用意するといいと思います。ぬれた時にかえると、けっこう気持ちいいです。長ぐつをはくのもいいけど、歩きにくかったり、ぬぎはきが大変だったり、中がむれたりすることもあるよね。だから、ぬれたく…

子どもから学ぶ人生訓

人生楽しくて仕方がないといった満面の笑みに、思わずぷっと吹き出しそうになる。何がそんなに楽しいの? 嬉しいの? まあ、良いことなんだけど。たっちゃん0歳9か月。床に放牧されて、にっこにこしながら、大好きな椅子の足までにじり寄って噛み噛みしてい…

家の中が危険すぎる

我が家のたっちゃん0歳9か月。移動能力がますます高まって、手足を思いっきり使って動き回る。くるっとお尻の方に向くのが、すごく得意。前に進む移動距離も、どんどん伸びてきた。 たった2秒の間、目を話して振り向いたら、コルクマットを敷き詰めた居間の…

母親の、自分の時間

育児中に、母親が自分の時間が欲しいというのも憚られるけれど、欲しい。たいしたことをしたいわけじゃない。子どもを置いて、お外に出かけたいというわけでもない。だってまだ、子どもというか0歳の赤ちゃんだし。ただちょっと、ネットニュースを見て世の中…

オムツの匂いを嗅ぐ

夫が仕事を持ち帰ってきて、仕事で使う赤青鉛筆も持って帰って来た。懐かしい、2色の色鉛筆。小学生の頃に使った記憶があるけど、何に使ったんだろう? 単に、赤鉛筆と青鉛筆が合体しているのが面白くて、持っていただけのような気もする。 大人になった今、…

育児ストレスの解消法

かわいい我が子を育てることにストレスがあるのかといえば、あるのであって、育児ストレスの解消法を何かしら持っている人が多いと思う。というのも、今日、職場の女性たちで、その話題で盛り上がった。 ビニール袋に、古くなったり欠けたりして不要になった…

家出の終わり

赤ちゃんを抱えて、実家から、夫の住む家に戻った。口火を切ったのは、私の母だった。仮の生活も1か月以上になり、先の見えない曖昧な状況であることくらい終わりにしたいといった内容だったと思う。それから、私は夫と話し合った。喫茶店で、赤ちゃんを母に…

夫の産後うつ

今思えば、産後うつだったんだと思う。私じゃなくて、夫が。 スマホでゲームに興じてたのも、私が夜通し授乳している最中に信じられなかったけど、出産前の生活からあまりに変わった毎日に必死で耐えていたんだと思う。母子を置いてすぐ買い物に出たがったの…

母と子

子育てに悩みはつきなくて、特に夫と別居中だと思い詰めるときもあって。天国でずっと赤ちゃんのこの子とずっとずっと母子でニコニコしていられる図を思い描いて安らいだりとか。でもこの子の成長を見届けたいから。 私があんまり悩むと赤ちゃんにも伝わるの…

赤ちゃんの癇癪(かんしゃく)

ひっくり返って、手足をバタバタ。お顔はブーブー。声ギャーギャー。頭を床に打ち付けるんじゃないかっていうくらい、全身で暴れる。何がそんなに気に入らなかったの? 眠いの? でもオムツかえとかなきゃだよ、じっとして…って無理だよねえ。お母さんも、「…