読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

帰って来た夫

いなくなっていて夫が帰って来た。とても嬉しく、懐かしく、ちょっと恥ずかしい気もちで電話をする。週末には、赤ちゃんを連れて会う。また一緒に暮らしたいと思う。そういう日が来てほしいと思う。今はまだ、すぐには、無理だけど。 別居をはじめて、それを…

甘えっこに手を焼く

お掃除をするとき、床で一人で遊んでいてくれると助かるんだけど、そばを離れようとするとものすごく不満そうな顔をする。ぶーって。激しいときは、仰向けになって手足をバタバタさせたりして。それでも放っておこうとすると、うえーんと泣き出したり、コロ…

赤ちゃんにエアコンつけっぱなし

梅雨の夜、雨降り。ジメジメと湿度が高くて、赤ちゃんに汗じっとり。しょうがなく、また冷房をつける。日中ずっとだったから、夜は切りたかったんだけど。 何となくエアコンのような人工物は体に悪いイメージがあるんだけど、フィルターの掃除もしてカビをま…

歌を歌う赤ちゃん

たっちゃん0歳8か月。歌を歌うようになった。 0か月の頃から、何なら胎児の頃から、童謡のCDをかけて、歌って聞かせてきた。CDやテレビの音声は声や言葉ではなく、音としか認識されないときいて、お母さんは頑張って歌詞を覚えて、歌い聞かせてきた。ガラガ…

おっぱいの味

よくある話で、私が寝かしつけようとしてもフガフガ言っちゃう赤ちゃんを、母が抱っこすると、あっという間にスヤスヤになる。お母さんは、おっぱいの匂いがするから、赤ちゃんが落ち着かなくなってしまうらしい。おっぱいって、カレーライスの匂いみたいな…

妊婦の夏を振り返って

また夏がやってくる。去年の夏、私は妊婦だった。電車を待っているホームで、暑くて、汗をだらだらかいていた。あんまり過酷な環境に身を置くと、子宮の中で赤ちゃんも過酷な環境になっちゃうからいけないなと思った。足も辛かった。むくんだり、歩くと痛く…

赤ちゃんの便秘

うちのたっちゃん(0歳8か月)は、ちょっと便秘気味な子だ。順調で2日に1回、うっかりすると4日に1回(というか、2回。たまると続けて2回するから)くらいしか、ウンチしない。 一昨日、おしっこのおむつ替えをしていたら、お尻の穴が開いているのに気付いた…

ベビー服を安くで手に入れる

0か月から3か月くらいの頃に、気合いを入れて買ったベビー服たちは、あっという間に着れなくなった。体が成長するのもそうだし、季節も移り変わっていくし。汚したり、洗濯で風合いが変わったり縮んだりというのも、品がいい物でも結構あった。むしろ、オー…

話しが通じない人

実家暮らしも数週間におよび、初めの遠慮も消えてきて、母の家事のやり方なんかもぼちぼち覚えて少しは手伝えるようになり、そして子供が落ち着いた生活を送っている。一方の夫はと言えば、これは暴言だよなーと思うようなメールを送ってくる。擦れ違いを重…

赤ちゃんの心臓病

横向きに寝ている子どもの顔がひしゃげて、ひどいことになっている。たっちゃん0歳8か月。ニコニコっとすると、本当に、「お母さん人生楽しいよ!」みたいなオーラを発するし、おもちゃで上手く遊べなくてブーとなったり、離乳食がお口に合わなくてペッペす…

賢い子になるおもちゃ

ついつい「知育玩具」を検索してしまう。我が子を賢くしてくれるおもちゃ。月齢が進んだとき、今のおもちゃで飽きてきたとき、新しいおもちゃを買い与えようと思う。カラフルな視覚への刺激、にぎやかな聴覚への刺激、いろいろな触覚刺激、体を動かす工夫。…

赤ちゃんの寝相は元気の証拠

赤ちゃんの寝相の悪さは、何なんだろう。たっちゃん(0歳8か月)は今、隣の布団で、90度回転してスヤスヤと寝ている。夕べ夜中にふと目が覚めて、ああたっちゃんを見ないと、でも眠くて首を動かすのも辛い、静かだから大丈夫かなと目を閉じて、いやいやダメ…

育児が辛いとき

赤ちゃんはあっという間に子どもになる。たっちゃんはまだ0歳8か月だけど、体はずいぶん大きくしっかりして、何よりコミュニケーションが仕草や表情で取れるようになったし、いっちょまえにご飯(離乳食だけど)も食べるし、何だかすっかり私と同じ人間にな…

食べたいものを食べる母

菓子パンが好きだ。「菓子パンは食事じゃなくておやつです。しかもケーキよりカロリーが高い」なんて聞くけれども、朝食に菓子パンを食べるのが習慣になっている。あんぱん、クリームパン、チョコパン、蒸しパン、フレンチトースト、ワッフル、メロンパン。…

片親の影響

別居前の生活費を清算しようと連絡が来た。こちらはろくに寝ずに育児をして、働いているのに呑気な話だ。清算してもいいけど、出産の費用とか産休中の生活費とかも清算したら、大変だと思うけど。でも、そんなことを言おうものなら、「だから払うって言った…

夜中の授乳に起きられない

最近、疲れているのか、夜中の授乳で起きられなくなった。赤ちゃんが「あーうー」と言いだして、寝返りをうってうつ伏せになってしまって、泣きだした頃にようやく私は起きだす。前だったら、彼ががさごそしはじめるくらいで、ぱっと起きてあげられたのに。…

子育ての環境

子どもを育てるにはいろいろなものごとが必要で、環境を整えるのも大切なことの一つ。そう思って、頑張ってきたし、今も気持ちをしっかり持って、夫と別居している。一人で抱えないで、周りに相談するのも大切なこと。そうすると、シェルターだとか、家庭裁…

読み聞かせで賢い子を育てる

どうせ育てるなら賢い子に育てたいし、それにはやっぱり読み聞かせということで、本読みは意識している。うちのたっちゃん(0歳8か月)は幸いにも絵本を喜んで聞いてくれるが、いかんせんお母さんである私が、どうも読み聞かせが苦手らしいと最近気づいた。 …

夫婦喧嘩の終わり方

実家で子育てをしている。いつまでかわからない。どちらにしても、ずっといるわけにはいかない。でも、夫と暮らした家に帰る方法がわからない。もう無くしてしまったような気もする。毎日嫌味を言われて、揚げ足をとられて、好きでいっしょになったのに、悲…

赤ちゃんの寝相

たっちゃん(0歳8か月)を寝かせた後、束の間の大人の時間、家事をしたり本を読んだりする。これでまた睡眠時間が短くなるなと思いながら。合間でちょくちょく、たっちゃんを見に行く。見に行くたびに寝返りをしている。赤ちゃんて何でこんなに寝相が悪いん…

育児グッズを落札する

英才教育とか早期教育とか、眉唾ものと思うけど、やっぱりちょっと気になる。短時間カードを見せるだけなら、そんなに害はないかなと思って、七田式のフラッシュカードが欲しくなった。あわよくば右脳開発されて欲しいと思って。 問題は、値段が高いことだ。…

離乳食の好き嫌い

風邪が治ったたっちゃん(0歳8か月)が、前よりも離乳食をパクパク食べるようになって嬉しい。彼の好物は白米で、離乳食初期~中期なのでお粥なんだけど、これがないと始まらない。雑炊にしても嫌がる。昨日なんて、雑炊とデザートにリンゴ(の水煮)を用…

赤ちゃんの中耳炎

風邪をひいた赤ちゃん(たっちゃん0歳8か月)が耳を触っている。おもちゃでうまく遊べなかったり、寝ぐずりだったり、いらいらすると耳たぶに手がいく。心配だ。中耳炎になっているのではないか。機嫌が悪い時が特に多くなっているわけではないけど。ミルク…

地震から赤ちゃんを守る

さっきの関東地方の地震、怖かった。ぐらりと揺れて、スマホにアラームが鳴って。もっと大きい地震がくるかもしれない。東京直下型の地震がくるかもしれない。私は赤ちゃんを守れるのだろうか、いや、何としても守らないと。 気が重くて先延ばしにしていた避…

0歳児の発熱

私の赤ちゃんがお熱を出した。心配だ。数日前から、夫が鼻をかんでぐずぐずやっていた。「もう!」と思っていた。出産前だったら「大丈夫かな?」と思ったのに、温かい生姜紅茶でも作ったのに。今では「会社にでも泊まってくれないかな」なんて思うのだから…

離乳食の選り好み

うちのたっちゃん(0歳7か月)は、初めは離乳食をよく食べた。といっても、初めは重湯からスタートしてお粥だけだから、米が好きだからというだけのことだったのかもしれない。最近では苦戦している。お粥は相変わらずよく食べる。お椀に顔を突っ込むように…

里帰り子育て

実家に帰って、子育てを続けている。たっちゃん(0歳7か月)は今、お昼寝をしている。母が私たちの昼食を準備してくれている。申し訳ないことだ。 夫は謝ってくれるどころか、怒りを増幅させているのか、百歩譲ってかけたつもりの電話を切られてしまった。「…

母子家庭へ

生まれてくる子供につかせたい職業とか、習わせたいこととか、妊娠中に全然思いつかなくて、それは良かったと思う。だから、たっちゃんが産まれた後も、諦めなきゃいけないことなんて一つもなくて、たっちゃんが好きなことを楽しんでやれるように、その願い…

喃語から初語へ

たっちゃん(0歳7か月)の喃語が進化してきた。この月齢だと、「バ」とか「ガ」とか言っていいらしいけど、さすがにうちの子は「マ」とか「ナ」とかだなあと思っていたら、「ババ」とか「ンガー」とか言い出した。それに、相槌を打つタイミングとか、何か主…

7か月の赤ちゃん

とうとう7か月になった。我が家のたっちゃん、0歳7か月。お座りはまだぐらぐら。ずりばいはまだ移動距離ほぼゼロ。でも、「あっぷっぷ」で笑い、離乳食のお粥やスープをあまりこぼさずにぱくぱく食べられるようになり、大きな病気もせず、日々巨大化している…

心を育てる

賢い子どもに育てるには、結局、心を育てることが大事であるという結論に至った。赤ちゃんに心があるものとして接する、子どもの心を大切に扱う、心があるならそれを使うことが、人間を人間として育てることなんだ。 幼児教育とか、知識の詰め込みとか、右脳…

賢いお母さん、バカなお母さん

たっちゃん(0歳6か月)に、お風呂上りは白湯を飲ませてみた。ミルクの飲みもだいぶ良くなってきて、栄養のない水分も与えてみようという余裕がお母さんにやっとできてきた。しかも、コップのみの練習をしてみた。最近時々やっているからか、たっちゃんは自…

お仕事と母子関係

4月からの仕事。よくある話だけど、引継ぎがきちんとなされていなくて。あちこちのセクションで迷惑をかけ、かけられ、神経をすり減らし、体力の限界で、久しぶりに倒れそうになった。比喩だけじゃなくてもう、立ちくらみみたいな、「顔色悪いですよ」と言わ…

子どもが成長している

仕事から帰って子ども(たっちゃん6か月)を迎えに行ったら、ザルをしっかりと持っていた。料理道具のザル。最近、物の入った器(おもちゃのブロックが入っている容器とか)をひっくり返すのが好きだ。それで、ザルをひっくり返したまま掴んでいたらしい。そ…

夫が子どもっぽい

夜遅くの授乳に付き合ってくれようとした夫が、普通の大きさの声で、普通の話題を話しかけてきたから、焦って「声大きいよ」と注意した。ここで赤ちゃん(たっちゃん6か月)が寝ているんだから。そうしたら夫は怒ってしまって、「じゃあもう寝る」とせっかく…

夫の育児協力

朝起きたら、たっちゃん(0歳6か月)が私の顔を見下ろして微笑んでいた。最近得意の寝返りをしたんだ。それでうつぶせで首から持ち上げてご機嫌よく笑ってるんだ。家族で川の字寝、最高。目覚めたらそこに赤ちゃんの顔なんて面白すぎる。 それから毎日期待し…

はいはいの練習

ベビーヘルメットを買った。何かの宗教みたいな、特殊な治療装置みたいな、それにしてはちゃっちいような帽子をたっちゃん(0歳6か月)の頭に乗っけてみた。王冠型の布団みたいなヘルメット。あごひもが付いてるけど、もちろんなめなめされて頭上に結ぶしか…

家族で川の字寝が最高

思い切ってベッドを処分し、導入した家族で川の字寝が最高に楽しい。これまで夜8時くらいになって赤ちゃんが寝ちゃうと、「今日はもう遊んでくれないの~」と残念に思っていた(たぶんフルタイムで働いているから。専業主婦だったらほっとして、そこから家事…

赤ちゃんの成長と色んな表情

たっちゃん0歳6か月。レンタル中の小さ目ベビーベッドから、はみ出してきた。柵の間から手を出してみたり。寝返りすると、半分まで下げてある柵を乗り越えんばかりの迫力。布団を用意して、レンタルを早期終了にすることにした。布団からゴロゴロはみ出して…

世界の成り立ちを教える

「コップ重ね」というおもちゃを買った。大きいコップの中に小さいコップを、マトリョーシカのように重ねる。逆さまにした大きいコップの上に、小さいコップを重ねる。カラフルなプラスチックカップの10個セットと、てっぺんにのせるくまさんのセットで、500…

赤ちゃんを耳鼻科に連れて行きたい

子どもを耳鼻科に連れて行きたい。耳の穴を診てもらって、耳垢が溜まっていないかみてもらいたい。私は子どもの頃に耳鼻科に行った記憶はないし、家で親が耳かきをしてくれて、それで大きな問題なくやってきた。でも、周りの人たちやネットなんかの子育て情…

赤ちゃんとペットの猫

腕の中で眠る私の赤ちゃんが、寝ながらにーっと笑って、猫みたいな顔になった。つり目がちなお目目さん、鼻筋が通っていない三角のぽてっとしたお鼻さん、小さな顎。まるで子猫だ。 子どもが産まれる前、私は猫が大好きだった。道で歩いている猫を見つけては…

子どもの教育方針

子どもが生まれて、子育てをするようになったら、お受験をさせたり、習い事に通わせたりしなきゃいけないなあと、それはちょっと重荷に感じていた。私は受験も就活も、幸いにしてうまくいった方で、だから子供に対しても「やるぞ」みたいな気持ちになっても…

離乳食と便秘

0歳5か月。離乳食を開始してみたら、便秘になった。それまでは、ほぼ毎日、大人なら下痢のようなゆるいうんちが出ていたのに。2,3日出なくなって、マッサージしても綿棒で浣腸しても出なくて、最後はうんうん唸りながら、顔を真っ赤にして、泥状のうんちを…

離乳食を開始してみた

離乳食をはじめた。0歳5か月。標準的な時期になった。まだ椅子に座る姿勢が安定しないけれど、私たち大人の食事を見て唾液を垂らす反応は出てきたので、前のめりにはじめてみた。 重湯から数日で10倍粥へ。手足をパタパタさせて、全身で「おいしい、おいしい…

ベッド布団問題で悩み中

すくすくと育つ私の赤ちゃんが、ベビーベッドからはみ出してきた。柵の間から手が出ていたり。足の方をけっこうギリギリに置かないと、頭がこっつんしそうになったり。1歳くらいまで使えるはずのベッドなのに、うちの子まだ半年にもならないのに。でも、ど…

一人ぼっちのお母さん

お母さんになった私は今、一人でリビングにいる。寝室で子どもが寝ているし、昼間に抱き上げた時なんかは、肉付きも姿勢もしっかりしてきた子どもは私を励ましてくれる存在ではある。一緒に遊んでいると楽しいし。子どもがいるから、働きながら育児をしてい…

いないよりいた方がいい夫

夫を、いないよりいた方がいい人に認定した。職場でその話をすると、既婚男性に「俺もそう言われないように気をつけなきゃ」という反応をされる。でも、そういう意味じゃないんだ。夫のことは、今でも好き。でも、子どもが生まれて、役割分担が変わって、数…

赤ちゃんのいる生活

どうでもいい、小さなくだらないことを、くよくよと気に病んでしまうことが、昔から、小さい頃からあった。例えば、小学生の頃に、プリントだったか何か先生が後で回収すると言っていたものが、机の中にいつまでもあって悩んだ。先生が回収し忘れたのだ。引…

離乳食開始後のうんち

新生児の黒緑な胎便が終わった後、赤ちゃんのうんちは、黄色くてゆるいのが、ほとんどおむつ替えの度に出ていた。ある時から緑色の時があった。母親がヨーグルトをいっぱい食べると、乳酸菌の働きで、母乳を飲む赤ちゃんのうんちが緑色になるらしい。乳酸菌…