読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(楽しい夫と)楽しい妊婦生活

 つわりがないとは言っても、時々ふっと気持ち悪くなる。この間も夜テレビを見ていて、「うわっ」と声をあげてその場に横になってしまった。そこまで気持ち悪いわけではなかったけど、とっさに自分でびっくりしてしまって。

 そしたら夫が「大丈夫?」と駆け寄ってくれたのは優しいのだけれど、ペロペロと私のほっぺたを舐めだした。前に、背中やお腹をさすられて振動でよけいに気持ち悪くなったことがあったし、どうしていいのかわからなかったんだろうけど。(夫が大好きな)犬に成りきってしまったのか。あまりの驚きに、頭がハテナでいっぱいになって、気持ち悪いのはどこかにいってしまった。良かった。

 

 また別の日には、喜ばしいことにお父さんの自覚が出てきたらしく、お腹の子どもに話しかけようとしてくれたのはいいのだけれど。うちは椅子のない床の生活なので、あぐらをかいていた私の足の間に近づいてきて、いずれ子どもが出てくる穴から話しかけようとした。普通、お腹に顔を近づけるんじゃないかな、そこは。

 お互いに不完全な人間だけど、夫のそんなおもしろいところは大好きだ。私も夫も体験したことがないけれど、仲の良い両親が揃った家庭というところで、わが子を育てたいと思う。