読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠したって何でもできる。

 妊娠9週目。つわりのピークをそろそろ迎えながら、これだけ動けていることは嬉しい。乗り物酔いしやすい、朝起きたときに気持悪い、食べ物の好みが少し変わった(和食より洋食が好きになった)、この数日は立ちくらみがしやすい、やたらお腹がすくし眠くなる。そのくらいだ。吐いたり、寝込んだりはない。

 実母もつわりが軽かったそうで、「あなたもきっとそうよ」と言われているが、つわりって遺伝するものなんだろうか。友人たちを見ていると、摂食障害だった子はつわりがひどかった子とそうでもなかった子に別れている。すごく活動的だった子は、やっぱり無理しちゃったのか、切迫早産で入院してしまった。少し、体の声が聞こえないような子だったからじゃないかな、とこっそり思っているが誰にも言ってはいない。

 今日も、予定通り出勤して、これまでと同じだけ仕事をした。休憩時間にお菓子をぼりぼり食べてしまったのと、帰りの電車ですごく眠くなって危うく乗り過ごすところだったのはあるけど、妊娠初期だって普通の生活ができる場合もあるんだなと思った。妊婦検診を受けているクリニックの先生にも、そんな生活は報告しているし、制限はないよとも言われている。

 心配性だから、これからのことを考えるといろいろ不安にはなる。お腹が大きくなったらしんどいのかな…痛いの苦手だけど分娩はちゃんとできるかな…春から仕事を辞めて、貯金が尽きないうちに復帰できるかな。お母さんになるって大変だ。まだ、赤ちゃんには何の手もかからないうちに、言ってしまった。