夫の帰りを待つ妊婦

 妊娠10週目に突入!つわりがピークを迎えつつあるこの時期に、これだけ日常生活が妊娠前とほぼ同じにできることはありがたい。それでも、お腹は空きやすいし、空くと気持ち悪い。夜、夫の帰りを待って、夕飯が遅くなる時が辛い。「先に食べてていいよ」と言ってはくれるけど、いっしょに食べたい気持ちもあるし、温め直すだけでも2回用意するのはこのつわりでしんどい時期に面倒だし、何より料理が上手じゃないからせめて出来立てで食べてもらわないと困る。妊娠する前のように、女性として気を遣って、身ぎれいにしたり洋服をあれこれ着飾ったりする余裕もないし、性的な行動も妊娠を契機に変わってしまっていて、せめて「男は胃袋をつかんでおけば大丈夫」なようにしていたいのに…。

 ここでつまみ食いをすると、また太ってしまうし。でも、夜遅くに夕飯をとるのも太るんだよなあ。それこそ妊娠してから食後はすぐ眠くなって、夜寝る時間も早くなっているし。

 早く彼が帰ってきて、今夜もいつものように飽きずにお腹に手をあててくれて、「赤ちゃん元気かな?」って私が妊娠してることに何の苦労も実感もない言葉をかけてくれて、やっぱり私だけがこの子のお母さんなんだなって実感を持たせてくれるといいと思う。