妊娠初期から妊娠中期へ

 妊婦がカロリーばかり気にしておかしいかもしれないけど、嬉しいことに、妊娠14週に入って、もう少しで16週の妊娠中期になれば一日の摂取カロリーが+250kcalになる。妊娠初期は+50kcalと言われているけれど、人間の体だから、今日と明日で急に変わることはないわけで、今だってもうちょっと食べていいはず。その証拠に、最近は3食をしっかり食べて、間食も内容に気を付ければ、前みたいにどんどん体重が増えるような気もしなくなった。体重計の示す数字は、むしろ少し減った。

 プラス分のカロリーも、お菓子ではなくて、ちゃんとご飯で摂らなきゃいけないとは言うけれど、プリンだって、アイスだって、フライドポテトだって、少し量を減らせば200kcalで食べられる。嬉しい。

 職場の方は相変わらずで、被害妄想かもしれないし、世界が妊婦の私中心に回ることをどこかで期待してしまっているのかもしれないけれど、やっぱり妊娠した女性って一般企業の現場にとって迷惑でしかないんだな~と思わされている。私が産休育休をとった時に、私の代わりに働く人のことを考えて予定を立てて欲しいと言われても、私にだって産前産後の体調がどうなるかは分からないし、ここだけの話、上司には職場を回すことや私の代理の人のことばかりではなくて、私のことも考えて欲しい。そんな“わがまま”、言えないけど。「妊娠しても仕事を続けることは、女性の当然の権利だよ」と励ましてくれる友達の言葉に涙が出た。