読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

胎児の生命力

 お腹の子どもは、生きる気満々だ。私は妊娠前からよく体調を崩すし、妊娠してからも上手く自分の行動をコントロールできなくて、無理するつもりなくても体疲れさせちゃったりしてるのに、出血も腹痛も一回だってない。なんて丈夫な子なんだろう。つわりもすごい軽い。私は癇の強い子で育てにくかったと母に言われるけど、この子は産まれる前から何て育てやすい子なんだろう。

 職場で退職を勧められて、そういうのってマタハラなんじゃないかと思いながらも、私もそこで働いてきた人間として現実問題として厳しいのはわかるから何も言い返したりしたくない。でも、家族だけにはこの気持ちわかって欲しいと思ったのに、母も夫も「無理せず休めばいいじゃない」っていう感じで。何にも良くないのに。お母さんになるためには諦めなきゃいけないこともあるんだろうけど。ぐちゃぐちゃ考えて私自身の生命力が弱っている徴候も出てると思うのに、相変わらずお腹の子は腹痛も出血も起こさず、受診の度に順調に育っていて、むしろ今、この子に私が生かされている気がしてきた。妊娠前、一人の体だった時のように、変なことを思い浮かべることさえ憚られるし。

 こんな私だけど、全力でこの子を産み育てたいと思う。幸せに生きていって欲しいと思う。私が見たことのない光景も、この子には見て欲しいと思う。