妊娠中のマイナートラブルが意外と辛い

 朝からトイレの話で恐縮だけども、どうも妊娠中期に入っておならが出やすい。今朝も、夫の出勤前にトイレ大に行きたくなって、妊娠前なら我慢しちゃうけど、今は便秘したくないから何気なく行ってみた。そうしたら、便ではなくておならが出てしまって、狭い家だから聞こえたはずですごく恥ずかしい。お尻の方が緩くなっちゃったのかな。出産を経験すると「骨盤底の筋肉が緩くなる」とは聞くけど、まだ妊娠中なのに。

 それとも、便秘しないように、サツマイモとか食物繊維を摂るようにしているせいかな。太り過ぎないように「食べ過ぎると体質によりお腹が緩くなることがあります」って書いてあるダイエット用のゼリーとかクッキーも食べているし。

 妊娠って本当に、してみないとわからないことがいっぱいある。体の変化って、感じるものだから、言葉にして伝えるのには限界があるとも思う。よく、プレパパ体験みたいなので、お腹におもりをつけて歩いてみるとかいうけど、お腹の壁につけると中に入ってるのとでは全然違うし。重い異物がついているんじゃなくて、自分の体が変化して、新たな生命体が入っているのだし。これから、分娩や育児を経験したら、ますますそう、経験してみないとわからないと思うだろう。排他的になってしまうかもしれないけれども。

 もう1週間くらい前になるけど、会社の偉い人に「女性は産休育休があって本当に優遇されているよね」と言われたことが、意外に胸に刺さって消えない。そんなめちゃくちゃな話はないし、ある程度以上年上の世代とは分かり合えないことなんていくらでもあるし、普段周りにいる人たちはそんなこと思ってないのだから、気にしちゃいけないのはわかってるんだけど。忘れるどころか、毎日胸の中で膨らんできて、もう仕事なんかやめて家族との幸せな時間を大切にするのが賢い気がしてきた。経済的な現実問題を別にすれば。