読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊婦にはトコロテン

 ところてんが美味しい今日この頃、妊娠20週。前は年に2,3回しか食べなかったのが、週にそのくらい食べている。小さい頃、散歩中に父親があんみつやぜんざいをお店で食べさせてくれて、その時に父自身はところてんを頼んでいて、すごく不思議だった。せっかく甘いものが食べられるのにって、父は甘いものが好きじゃなかったのだけど、それを知っていても甘いもの大好きな私にとっては理解できなかった。実家の食卓には、夏の風物詩として上がることがたまにあっても、もずくやめかぶを「海藻も体に必要よね」と食べるようには出てこなかった。

 妊娠中に食べるようになったきっかけは、ダイエット。ローカロリーだから。でも、寒天の水溶性食物繊維が便秘にいいのか、食べた後に何となく体調が整う気がしてはまった。ダイエット菓子の甘味料は、食べるときは何とも思わなくても、あとあと何となく甘い物食べたい感が増したり、血糖値下がって気持ち悪い感じがしたりするから、対照的だ。添付の三杯酢に飽きたら、黒蜜かけたりして味を変えるといいらしいけど、まだそうしなくても美味しく食べられている。トコロテンの90%以上が水分だって聞くと虚しい感じもするけど、でもそういう知識を超えて体がトコロテンを喜んでいる。体重コントロールのためだけじゃないけど、体重も落ち着いてきた。胎動も元気だし。