読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠8か月の生活変化

 妊娠後期に入ったと思ったら、急にしんどくなってきた。大きなお腹から手足が生えてる生き物みたいに、四つん這いみたいに「よいしょ」と起き上がったり、家の中だとちょっと立ち上がって移動するのも大変で床をいざってティッシュを取りに行ったり。そんなにお腹が重いというわけではなくて、血液量の増加に心臓が追い付かないというか、圧迫された肺がでの呼吸では息が切れるというか。

 仕事にもイマイチのらない。出産準備のことを考えてしまったりもある。これだから妊婦は…と自己嫌悪になる。

 落ち着いてきたのは、食欲と体重増加。自分の体重はあまり増えなくなって、でも2週間に1回になった妊婦健診では赤ちゃんの体重増加は順調。どんどん食べたい気持ちも何だか治まったから、恐る恐るダイエットメニュー(トコロテンとかコンニャクとか鶏胸肉とかササミ)ではなくて、脂身の付いたお肉とか小さい焼き菓子とかも食べてみるようになって、それでも落ち着いて食事ができて体重も増えないから一安心。

 来月には産休に入る。もう少しがんばって、そうしたら体力を落とさない程度に、太り過ぎない程度に、のんびりして少し美味しいもの食べて、妊娠生活の最後を楽しめたらいいなと思う。体の変化に何とかついていきながら。赤ちゃんを待ちながら。