読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠後期―お腹の張りと、食生活

 妊娠8か月。29週に入った。お腹が張りやすくなった。ちょっと立ち上がったりして腹筋を使う時とか、お腹の下半分が固くなる。痛みはほとんど感じない。生理痛みたいな感じがするとか聞いたけど、私はそんなことない。ただ固くなるだけだから、あれっと思ったら触って確かめる。そして、座ったり横になったりすると、割とすぐ元に戻る。それなら大丈夫らしい。この間、健診の時、休んでも治らなかったり、あんまり頻繁だったらまた相談してほしいと言われた。「あんまり頻繁」が良くわかなかったけど、「仕事で立ったり座ったりすると一時間に何度もです」と言って、「じゃあ仕事はもう辞めてください」と言われても困るから、聞けなかった。赤ちゃんが一番大事なんだけど。

 お腹の赤ちゃんとはだいぶ気心が知れて仲良くなってきた。そんな感じがする。今日も朝から、お腹の中でバタバタ動いて遊んでいる。お腹をさすって、構ってあげる。私が疲れた時、仕事が忙しくて妊婦なのに昼食が夕方になってしまったとき、「ごめんね」と落ち込んでいると、お腹を蹴って「大丈夫だよ」と励ましてくれる。いい子だ。

 あと1,2か月。出産までいつも一緒にいられる大切な時間。二人で美味しい物を食べよう。今日は久しぶりに、珈琲館のホットケーキでお茶しようと思う。少し食べてもあまり太らなくなったから。妊娠後期になって、ホルモンが私に脂肪を溜めこむ時期が過ぎて、インスリンが分泌されて私の血糖値は上がりがちだけど赤ちゃんを太らせるために栄養を使う時期に入ったらしい。妊娠糖尿病に気をつければ、栄養バランスに気をつければ、カロリーは必要な時期になったんだ。永遠に続くように思えたダイエット生活が終わったのかもしれないと思うと拍子抜けだ。