読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠中のおやつにフローズンフルーツ

 とうとうここまでやってきた、妊娠36週。この数日、元気でお散歩とかしてたら、また疲れてしまった。暑いこの時期、「臨月に向かって妊婦は歩かなきゃいけない」というのも考えものなのかもしれない。でもそれだけでなく、じゃあ建物の中で階段昇降をしようかといえば膝が痛いし、四つん這いで雑巾がけしようかといえば、この間それをやった後に腰痛があったし。でも、運動した方が予定日前に安産で産まれるみたいだから、悩んでしまう。

 冷たい飲み物はお腹に悪いと信じてきて常温の麦茶を飲んできたのに、クーラーをつけた家の中でも体の中から暑くて汗をかくくらいで、ついアイスクリームやかき氷に手が伸びる。今年は、きれいなアイスキャンディーとかふわふわのかき氷とか、いろんなおしゃれなカフェで売っている。だけど、コンビニのアイスで全然、食べられれば幸せ。カロリーが気になるだけ。臨月だし私の体重はもう多少多めに増えても許容範囲内だけど、妊婦健診の時に尿糖が出たし、臨月に太ると赤ちゃんがどんどん大きくなって難産になるというし。

 朝ごはんも甘いものが食べたくて、でも菓子パンはあまりに高カロリーで栄養も偏るから、バナナにしようと思って一房買ったのに結局パンを食べてしまう。熟れ過ぎそうなバナナたちは、ふと子供の頃を思い出して、皮をむいてラップして冷凍室へ。おやつに冷凍バナナ、すごく美味しい!アイスよりも好き、しかも低カロリーでビタミンやむくみ改善のカリウム食物繊維も摂れる。これはすごく良いと思った。他のフルーツも、キウイやデラウエアを凍らせて、美味しい!冷凍果物をもっと食べてこなかったことを後悔する。そして、良いことがあって後悔するなんて、性格悪いなとまた反省する。純粋に喜べばいいのにと。