臨月の陣痛につながらない変化

 妊娠38週。もういつ生まれてもおかしくない。けど、そう簡単に陣痛は来ない。数日以内に必ずしも陣痛が来ない徴候を、いくつも知った。例えば、10分から20分おきのお腹の張りが数時間続く。少し痛みもある。便秘が解消されたどころか、ある朝なんて30分おきに3回も排便があった。食物繊維をサプリで摂るのもやめているのに。それから、歩いていて、足が股関節から取れそうな痛みが走る。割と突然、貧血っぽくめまいと吐き気がおこることもある。やたらアイスキャンディーが食べたくなる、これは陣痛の予感と関係ないかもしれないけど、臨月に入ってからの変化ではある。

 そういうことがある度に、もしかしてこれから陣痛がやってくるの!?と思ってしまう。前駆陣痛やおしるしではなくても、明らかに今までと違う体調だし。でも、結局まだ出産には至っていない。予定日もまだだし、いいんだけど、気になる気になる。

 私の体重は密やかにどんどん増えてきていて、みるみるうちにお尻も大きく、足も太くなってきた。だから今夜は、焼き魚と冷奴と、蒸し野菜とごはん一杯。朝ごはんは夫にだけパンを出して、フルーツヨーグルトとサラダ。それでもちろん足りなくて、赤ちゃんのためにももっと食べた方がいいかなと思って、おやつにおにぎり。

 いまだにますます大きくなるお腹もそうだけど、いろんなことが限界に近付いている感じがする。お腹の子には聞かせられない話だけど。もうちょっと、子宮と羊水に包まれて、お母さんといっしょにいようね。