出産までのカウントダウン

 夜中に目が覚めてしまった。妊娠してから、何度もトイレに行ったり、暑くて起きたり、長く続けて寝られなくはなっている。でも、夜中というか明け方に目が覚めて、それきり寝付けなくなることは、臨月に入ってから。産休で、寝不足が足りなかったり、無理してベッドに戻らなくても起きていていいやと思うからかもしれない。目が覚めるたびに、寝る前のお腹の張りは消えてしまったなとか、まだ陣痛が始まらないなとか、予定日もどんどん近づいて通り過ぎそうなのになとか、考えてしまうからかもしれない。

 夫に言いたいことを聞いてもらって、というか何が言いたいのか混乱しながらあることないことその時の心のままに聞いてもらって、夫はただ聞いてお茶を入れたりごめんねと謝って体辛いよねとマッサージをしてくれたりして、よくわからないけどそっちの方は収まった。むしろ反転して、夫にべたべたくっついている。自分のそういうところをだめだなあと思うけど、おかげさまでやっていけそうだなあとも思う。

 お腹がやたらぐるぐる鳴るし、チョコチップクッキーとベビーチーズを食べながら、チルドカップのイチゴミルクスムージーを飲んだ。明け方4時。これは何ご飯? おやつ? 今日をどうやって過ごせばいいんだろう。これから眠る? 日中、何をする? もうあまり歩けない。出産までのカウントダウン。人生最後の、のんびりした時間を大事に使いなさいと先輩ママにアドバイスされるけど、なかなか上手くいかない。でも、焦ってもしょうがない。お腹の中で確かに動いている、もうすぐ出てくる、かわいい私の赤ちゃんを想う。