夫がお父さんになる

 ずいぶんと気分のいい夜。もうすぐ2か月になる赤ちゃんがいるのに、夕べは5時間も続けて眠ったせいなのか。うちの子は、なぜか昼夜の区別があって、夜は4時間も続けて眠る。明るい居間に、夜遅くまで置いているのに、不思議だ。

 夕べは、搾乳をして、それを「飲ませておいて」と夫に渡して先に寝てしまった。だから、朝のおっぱいまで、5時間も寝た。搾乳をしたのには理由があって、私の赤ちゃんはおっぱいをすっきりと飲み切らないからか、乳腺炎ぽくなってしまっていたこと。それから、昨日は赤ちゃんが日中あまり寝なくて、夜になってぐっすり寝始めたから、ミルクの時間にも寝ぼけて直接母乳はうまく飲めそうになかったこと。でも結果的に、育児に一息入れる良い方法を見つけてしまった。

 私たち夫婦は共働きで、私は産休明けで職場復帰したから、授乳も夫に分担してもらっておかしくはない。だけど、夫も寝不足だから、私が先に寝てしまうのは後ろめたくもあった。ただ、私があんまり夫に遠慮すると、かえって夫は嬉しくないみたいなので、思い切って甘えてみた。夫も親として、育児でお客様扱いされると、疎外感があるのかもしれない。母乳の後に哺乳瓶からミルクを足すときや、泣いている時の抱っこなんかを夫が「やるよ」と言ってくれる時に、「私がやるからいいよ」なんて言うと、どうも不機嫌になることに最近になって気づいた。

 今日、夫は眠そうだけど、心なしか満足そうに赤ちゃんを眺めている。私がお母さんになる時、夫はお父さんになるんだ。