読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家族のお正月、出産祝いの数々

 あけましておめでとうございます。子どもはどんどん大きくなって、3か月にして小さめのベビーベッドからはみ出さんばかりです。ベビー用品はどんどん使えなくなります。これまでに、哺乳瓶、ベビーバス、ベビー服などなど、あっという間に使用終了してしまいました。やっぱり、レンタルできるものはレンタルするに限る、と思います。

 出産祝いに頂いたものは、自分では買う気のなかったおくるみを重宝していたり、大きめの洋服とか対象年齢4か月児以降のおもちゃみたいな「まだ当分在庫だな」と思ったものを慌てて引っ張り出してきたり、意外なものが役に立っています。結局、もらって嬉しかった出産祝いは、何か月か経ってから使うもの、そして必要なものだと思いました。夏生まれなので大きめの冬服とか、靴下とかです。スタイはたくさん頂いて、いろいろなデザインを眺めて楽しみましたが、実際には家でおしゃれなスタイをとっかえひっかえ付ける必要もないし、実用品のようでいてあまり実用しないまま過ぎています。ガラガラもたくさんあり過ぎて使いきれないくらいになってしまいました。キラキラするものとか、動くものとか、いろんなおもちゃを与えたいという気もちもあるし。

 年末年始のお休みで、夫と家で顔を合わせる時間が長かったら、ケンカばかりしてしまいました。今日からお互いに出勤して、夫婦の仲も仕切り直しです。子どもと一日中いっしょにいてたっぷり遊べた日々には戻りたいですが。