赤ちゃんの体調が心配

 昨日から、子どもがおっぱいをあまり飲んでくれない。嬉しそうに飲み始める割に、すぐやめてしまう。おっぱいの味が変わったのだろうか、まずいのだろうか、私何か変わったもの食べたっけ。心配になる。粉ミルクを作ってみる。哺乳瓶を咥えさせるが、飲まない。赤ちゃん具合悪いのだろうか、心配になる。でも、ニコニコと元気に遊んでいる。おしっこもしっかり出ている。ただ飲みムラなんだろうか。

 赤ちゃんのお世話をしながら、心配しだすときりがない。喉がぜろっといった。風邪を引いたのだろうか、ミルクを誤嚥したのだろうか。読んでも向かない。耳垢が詰まったのだろうか、ミルクが逆流して滲出性中耳炎になっているのではないか。ぐずる。どこか痛いの? 早くしゃべれるようになって欲しい、早く多少のセルフケアを自分でできるようになって欲しい、その方が子ども自身が楽だろうから。そんな焦りを思ったりする。

 でもこのかわいい赤ちゃんの時期を、ずっと楽しみたい気もする。子どもは3歳までに一生分の親孝行をする、特にうちの子はそうなんじゃないかな。大きくならないで、と矛盾した気もちを抱えたりする。

 でもお母さんがどんなにやきもきしたって、この子はこの子のペースで、この子らしく成長していくしかないのだけれど。それが最高なのだけれど。