家族で川の字寝が最高

 思い切ってベッドを処分し、導入した家族で川の字寝が最高に楽しい。これまで夜8時くらいになって赤ちゃんが寝ちゃうと、「今日はもう遊んでくれないの~」と残念に思っていた(たぶんフルタイムで働いているから。専業主婦だったらほっとして、そこから家事に勤しむのかもしれないけど。食事は惣菜を買ってくるし、洗濯と掃除は夫が担当なので)。それが、川の字寝なら「後でいっしょに寝るからね!」とわくわくしながら寝かしつけができる。

 疲れて極度の寝不足でも、布団に入るとき、すぐ横に赤ちゃんの顔が見えるから、一生懸命に横を向いてすやすやの寝顔を眺めてみる。壁側へ寝返りなんかされると、「あーあ」と思うけど。「夜中でもこまめにお布団かけ直してあげるからね!」と思いながら寝る。お母さんになった気分を満喫。お母さんになっているんだけど。

 あとは、お布団の上げ下ろしの習慣とか、乾燥させたりする方法なんかを、しっかりしなきゃいけない。ベッドさんさようなら。一人暮らしの夫になる人の家に遊びに行った時に出会ったベッド。ベッドさんありがとうでした。