お仕事と母子関係

 4月からの仕事。よくある話だけど、引継ぎがきちんとなされていなくて。あちこちのセクションで迷惑をかけ、かけられ、神経をすり減らし、体力の限界で、久しぶりに倒れそうになった。比喩だけじゃなくてもう、立ちくらみみたいな、「顔色悪いですよ」と言われたり。

 家に帰って我が家の0歳時たっちゃんと遊んでいても、ついつい無口になってしまったり。安全を確保する体力に自信がなくて、「高い高い」とか「飛行機」をやらずに、お座り抱っこで絵本の時間にしてしまったり。

 そうこうするうちに、何だかたっちゃんのミルクの飲みが悪くなってきて。はじめからパクパク食べられていた離乳食にも、いやいやをするようになってしまって。お母さんだめね。落ち込む。自己嫌悪だ。何のために仕事をしているの? 何のためにたっちゃんをこの世にお迎えしたの?

 でもお母さんも人間だから、いつも変わらず、完璧を目指すこともできないのが現実なんだ。ほどほどに、そこそこにやっていきましょう。たっちゃんも、そんなにひたすらに、自らの限界を超えんばかりに成長してくれなくてもいいから。この世の中を楽しみましょう。たっちゃんと母さんと、浮世の束の間の、えもいわれない幸せを味わいましょう。