7か月の赤ちゃん

 とうとう7か月になった。我が家のたっちゃん、0歳7か月。お座りはまだぐらぐら。ずりばいはまだ移動距離ほぼゼロ。でも、「あっぷっぷ」で笑い、離乳食のお粥やスープをあまりこぼさずにぱくぱく食べられるようになり、大きな病気もせず、日々巨大化している。

 子どもというものはいいものだ。どんどん成長していく。昨日と今日が違う。柔らかくて暖かくて気持ちいい。いっしょに笑って和める。

 新米お母さんは日々眠い。7kgを超えて重くなってきた子どもを抱っこして振り回して、いつも体のどこかが痛い。授乳でお腹が空くけど食べる時間もなくてかきこむように飲み込んでいるせいか、お腹も痛かったりする。それが嬉しい。それが楽しい。