読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里帰り子育て

 実家に帰って、子育てを続けている。たっちゃん(0歳7か月)は今、お昼寝をしている。母が私たちの昼食を準備してくれている。申し訳ないことだ。

 夫は謝ってくれるどころか、怒りを増幅させているのか、百歩譲ってかけたつもりの電話を切られてしまった。「冷蔵庫の料理がくさくてたまらないから捨てたけど、処理くらい自分でしろ」というラインが来た。「二人で食べようと思って、一生懸命作っておいた料理なんだけど」と返したら、「頼んでない」と言われた。悲しい。

 もちろん夫が一方的に悪かったのではなくて、私にも反省すべき点はあるし、すれ違いみたいなものもあったと思う。ただ、彼にぶつけられる怒りに、私は子どもを守っていくことで頭がいっぱいだ。

 ここは静かで暖かい場所だ。でもずっといるわけにはいかない。同棲を始めた当初は、実家から出て、二人で借りた部屋のことをそう感じたものなのに、短い年月の間に入れ替わってしまった。私はただ、静かで暖かい場所を探して、これからはたっちゃんを連れて、移り住んでいくだけだ。