地震から赤ちゃんを守る

 さっきの関東地方の地震、怖かった。ぐらりと揺れて、スマホにアラームが鳴って。もっと大きい地震がくるかもしれない。東京直下型の地震がくるかもしれない。私は赤ちゃんを守れるのだろうか、いや、何としても守らないと。

 気が重くて先延ばしにしていた避難袋を、仮に作ってみた。旅行カバンに、粉ミルクと、水と、おむつと、ビニール袋と、バスタオルを入れて。かさばらないし重くもないから、靴下も忍ばせて。哺乳瓶は予備がないから、持ち出すときにさっと入れよう。でも、こんなんじゃ、いざという時どうにもならないんじゃないか。すぐに安全な場所に、環境が整って必要なものも手に入る場所に、この子を連れていけるのだろうか。

 最近、育児ノイローゼ気味なのもあって、もう不安で仕方がない。ただでさえ、最近、この子と二人でいると不安で、実家の母や夫の誰かが、すぐ駆けつけてくれる体制を確している。この子を守らないと。何としても。

 大切なものができるとは、こんなにも怖いものなのだろうか。お母さんになったのだから、しっかりしないといけないのだけれど。まだ動悸がおさまらない。早く、大きく強く育って欲しい。かわいいこの時期を、ゆっくり味わいたいのだけれど。