離乳食の好き嫌い

 風邪が治ったたっちゃん(0歳8か月)が、前よりも離乳食をパクパク食べるようになって嬉しい。彼の好物は白米で、離乳食初期~中期なのでお粥なんだけど、これがないと始まらない。雑炊にしても嫌がる。昨日なんて、雑炊とデザートにリンゴ(の水煮)を用意したのに「白米がない!もってこい!」とばかりにイヤイヤをして、結局のところ根負けした私がお粥を解凍した。彼は雑炊をおかずにお粥をモリモリ食べた。デザートのリンゴまでしっかり食べた。但し、茶碗の中の白米を眺めながら。気持ちが落ち着くのだろうか。

 いろいろ食べて欲しいけど、頑張って作っても新しいものは食べないことも多くて、ついつい王道のメニューばかりになる。小松菜とお豆腐のお味噌汁とか、鶏ササミをゆでてすり潰したものとか、よく食べる。でも、苦手だったバナナきなこも、(材料が余っていたし)何回もお出ししてみたら、段々と食べるようになってきた。

 好き嫌いのない子に育ってほしい。その方が健康に良いし、本人だって何でも食べられた方が楽だろうから。いっしょにがんばろう。食育。お義母さんは、たっちゃんと楽しい食事の時間を心がけます。