読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

育児グッズを落札する

 英才教育とか早期教育とか、眉唾ものと思うけど、やっぱりちょっと気になる。短時間カードを見せるだけなら、そんなに害はないかなと思って、七田式のフラッシュカードが欲しくなった。あわよくば右脳開発されて欲しいと思って。

 問題は、値段が高いことだ。ちょっと出来心で、というには高価だ。気の利いたおもちゃがいくつも買える値段。子どものためにと思って、本末転倒な感じだ。

 そこで、はじめてネットオークションに挑戦してみることにした。話に聞く、ヤフオクというやつ。登録とか必要なのかな?と思ったけど、あっさり入札できた。わくわく。と思ったら、私のIDに評価がたくさんついている。あれ?はじめてなのに。

 評価の詳細を見てみると、なんと、学生時代の本を何冊もオークションで売った履歴が出てきた。思い出した。そんなことしたことがあった。包装紙を買ってきて、マメにメールチェックして。もう使わない専門書がいいお小遣いになったし、結構良い評価が残っていた。

 そんな時代もあったな。ずいぶん遠いところまで来たな。学生時代、あの頃に戻れたら、もう一度同じ人生を選ぶかな。考えても詮無いことだ。ただ、子どもがかわいいということ。それだけは確かだ。お母さんになったんだなあ。