片親の影響

 別居前の生活費を清算しようと連絡が来た。こちらはろくに寝ずに育児をして、働いているのに呑気な話だ。清算してもいいけど、出産の費用とか産休中の生活費とかも清算したら、大変だと思うけど。でも、そんなことを言おうものなら、「だから払うって言ったじゃないか」と激怒するんだろう。でも、払うって言ったのは、後々でケンカした時だけど。

 腹を立てたり、考え事やもの思いで時間をとられるのは、この忙しいときにもったいない、と思えるようになってきた。たっちゃん(0歳8か月)と遊ぶ時間が貴重だ。全力で楽しみたい。たっちゃん以外のことは、どうでもいいことだ。

 とは言っても、逆恨みみたいに怒って、あっさり他の女の人を見つけて、ぬくぬくと生きていくんだろうか、あるいはまた、上手くいかなくてイライラするんだろうか、と思うと心は波立つ。もう決して、今の状態から元サヤに戻ることが無いのは、理性ではわかるのだけれど。病気じゃなくて性格だから、何なら障害だから、治るものではないことも頭ではわかるのだけれど。心が落ち着くには、もう少し時間が必要だ。あるいは、何か別の道がひらけるだろうか。思い切って、向こうの出方に任せてみようか。どうせ、こちらはたっちゃんとの暮らしで満ち足りているのだから。