読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんの寝相は元気の証拠

 赤ちゃんの寝相の悪さは、何なんだろう。たっちゃん(0歳8か月)は今、隣の布団で、90度回転してスヤスヤと寝ている。夕べ夜中にふと目が覚めて、ああたっちゃんを見ないと、でも眠くて首を動かすのも辛い、静かだから大丈夫かなと目を閉じて、いやいやダメだろう、と目を開けて首を回して横の布団のたっちゃんを見たら、いない。布団の頭側に横向きに落ちて、その衝撃のせいか床の上で上手く眠れないのか、コロコロ落ち着きなく寝返りを打っていた。たぶんその気配で私は目覚めたのだろう。慌てて抱き上げて布団に戻して、何事もなかったかのようにを装い、私もまたすぐ眠った。

 冬場はスリーパーを着せて、寝返りもしずらかったし、どんなに動いても暖かかった。でも夏を控えて、メッシュとタオル地のスリーパーもやっぱり小汗をかくようになってきたからやめた。だから、寝返りのせいで、ふとみるとタオルケットを体の下に敷いて何も掛けずに寝ていたりする。風邪はひかないにしても、うちの子は手足が冷えやすいから気になる。

 ふと見たら、180度回転している。しかもうつぶせ寝になっている。突然死のリスクになるというから、ひっくり返す。でも、一晩中起きて見ているわけにもいかないし。お母さんは、赤ちゃんがとっても気になりながらも、寝不足がたたって爆睡する。