読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母と子

 子育てに悩みはつきなくて、特に夫と別居中だと思い詰めるときもあって。天国でずっと赤ちゃんのこの子とずっとずっと母子でニコニコしていられる図を思い描いて安らいだりとか。でもこの子の成長を見届けたいから。

 私があんまり悩むと赤ちゃんにも伝わるのか、何となくグズグズが多かったり、大好きなお粥さんをお残ししてしまったり。私が心に気を取られて、お世話が行き届かなくなるのかもしれない。それでも、元気にブロックガチャガチャと遊んでくれたり、スヤスヤとお昼寝してくれたり、少なめでもミルクはまあまあ飲んでくれる証拠におしっこもたっぷり出るし。いい子だなあと思う。至らないお母さんでごめんね。あなたがいい子でお母さん助かっちゃうけど、そんな0歳の赤ちゃんの時からいい子に頑張らなくていいんだよ。まあ気楽に行きましょうよ。私たち。これから人生一緒に過ごすんだから。私の残りの人生、あなたの長くない人生、いっしょだから。

 この子の幸せは、まず私が元気に楽しくしていることだから。少し、お母さん自身も大事にしなきゃいけないね。出産以来、自分のためにあれを食べたいこれを買いたいみたいな気持ちがなくなっているけれど、それはお母さんだから当然かと思っていたけれど、少し探してでも自分のためにも何かしてみようかな。コンビニで好きだったハーゲンダッツのクリスピーサンドを買うことから始めてもいいかもしれない。最近、暑くなってきたし。

 お母さんあなたが大好き。あなたもお母さんが大好きね。人と人にはいろいろあるけれど、お母さんとあなたは特別。例えお母さんがあなたの後まで生き残れなくても、あなたにはお母さんがいることに変わりはないんだからね。