エアコンで寝て、朝は散歩

 エアコンを付けて寝る。汗をかかないのも体に悪いと言うけれど、この蒸し暑さじゃ、とても寝られない。昔ながらの日本家屋なら風も通るんだろうけど、気密性の良いマンションだし、周りもコンクリートの建物に囲まれているし、とても暑い。

 汗をかいて汗疹ができるのもかわいそうだし。そうそう日に何度もお風呂に入れてあげられないし。専業主婦の人とかで、お風呂も毎日何回も、山のような洗濯物もこなしている人とか、すごいお母さんだなあと思う。そういうふうに、やってあげたほうがいいのかなあ。でも、働いているお母さんも好きになってくれるかな。

 お散歩も日中はとても行けない日差しの強さだから、朝行く。朝7時台に公園で、ブランコに乗る。出産前は、朝に弱くて、7時なんてようやく布団から這い出す時間だった。今は、朝に弱いとか、言っていられない。働くお母さんだから、できることはしてあげたい。朝のうちに散歩へ行くのはできること。でも、子どもが2人3人いたら、これも無理だろうなあ。

 子育てに次善の策なんて言いたくないけど、でも、それが現実。エアコンを付けて寝る。一人っ子だから、朝から公園に連れて行ってあげられる。これが、実際の子育て。