読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おばあちゃんの引退

 私の母が、子どもの祖母が、もう子育てを手伝ってくれなくなるらしい。私と夫がけんかを繰り返して、母からすればやっぱり私の味方にもなるし、私たちに離婚をすすめるわけではないけれど、どうして離婚しないのか理解できない状態らしい。そして、母の理解を超えて、いっしょにいる私たちの子どもを、もう預かることはできないらしい。

 これまで、実家の母をかなりあてにした生活を組んできた。母が撤退するならば、私が今の常勤職を続けるのは無理だろう。残業も断れないし、子どもの発熱や病気で急に休むことも考えられないし。

 仕事は生きがいというのもあるし、職場を離れるのは辛い。収入の心配もある。どうしていいかわからないけど、やるべきことをやっていかないといけない。どうしていいかというか、選択肢は限られているから。

 夫の性格とか仕事とか、変えられないものは変えられないし。子どもの生活とか、守るべきものは必死で全力で何としても守っていくしかないのだし。私はもうお母さんだから、こんなことを言ってはいけないのだけれど、とても心細く、不安で、子どもを連れて安全な世界へ行きたい。