寝かしつけダイエット

 虐待じゃないかって、気絶してるんじゃないかって、思うくらいに振り回すと良く寝る。まあ少しオーバーな言い方ではあるけど、でもトントンするとか、ゆらゆらするとか、そんなんじゃ寝ない。退屈だよ!もっと遊ぶよ!でも眠いからぐずるよ!みたいな状態。せっせとフリフリして、家の中を何事かというような勢いで何往復も歩き回ると、満足そうな顔をしながらすとんと寝る。

 たっちゃん1歳3か月。体重は10kg近くなった。お母さんは、これでもお仕事忙しい時には、夜中まで残ってあちこちの部署を歩き回るようなことをしていたから、大丈夫。寝かしつけの体力には自信がある。

 最近、いつ何をどれだけ食べても太らない。クッキー1枚とか、妊娠中は食べていいものかいちいち悩んだのに、育児中の今は空気みたいなもの。食べても食べなくても変わらないくらいの位置づけ。

 そういえば、夫と別居してから毎日たっちゃんと一緒にお風呂に入っているから、体重計に乗ったことないな。お腹周りが緩んでいるのは子どもを産んだせいだと思っているけど、もしかして太ったのかな。寝かしつけダイエットになってるのかと思ったけど。

 そんなことどうでもいいくらい、必死で子育てしている。たっちゃんが元気だからありがたい、それだけ。