読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

待つ子育て

 人生が辛い時はただ、目の前の大切なものを忘れずに、時間が過ぎるのをじっと待つといいらしい。

 私にとって目の前の大切なものは、子ども。たっちゃん1歳3か月。子育てを手伝ってくれている母には怒られそうな言い方だけど、何というか、教えなくても勝手にできるようになるというか(母が教えているんだろうけど)、育てている以上に育つ(母の方が私より育てているんだろうけど)。うちの子には嚥下障害があるので、1歳を過ぎても離乳食は細かく刻んでとろみをつけたものだったけど、今日は初めて、煮魚を、大人と同じ料理を食べられた。グーチョキパーの曲に合わせて、器用にチョキもする。

 この子に両親がそろった暖かい家庭を作ることだけが私の希望だったのに、彼は何で、あんなにも怒り、非協力的になってしまったんだろう。この子に嫉妬したの?私はあまりいろいろなことができないので、そこまではケアできない。

 まだしばらく冬の季節が続く。一番寒い時期が、これからやってくる。その後、春になる。冬の間、この子を守り育てることだけを考える。おっぱいを求めてすり寄ってくる赤ちゃんに、毛布を掛けて。小さなおてての、爪を切りながら。