子どもの寝室にエアコン

 たっちゃん(1歳8カ月)が、夜中に何度も起きたり、朝食がすすまなかったりするようになった。でも日中は元気。でも昼寝が2時間超えになったり。体調を心配したり、まさかストレスとかないよねこの年でとか考えたり。思い当たったのは、蒸し暑くなってきて、寝苦しくなってきたんじゃないかということだ。

 子供は風の子、というのは冬の言葉だっけ、夏もあんまりクーラーで冷やさず、汗をかかせた方が良いというイメージがある。でも、バテちゃうんじゃしょうがない。まだちっちゃいしね。人間という生き物は、赤ちゃんのうちは、なかなかに不完全で、ほっとくと生き残らないんじゃないかということを痛感している。その分、動物さんと違って、知能が発達したんじゃなかろうかと。

 それなので今夜から早々に、一晩中エアコンを弱めにつけっぱなし作戦を開始した。今、23時を過ぎて、この数日だったらもうモゾモゾしだしてる時間だけど、今日は大の字で熟睡中。まあ硬いこと言わずに、深く考えすぎずに、今のたっちゃんを大事にしていこう。