ママでも試験

 ママでも金、くらいの気分で、職場の資格試験を受けた。学生の頃、独身の頃は嫌だった試験勉強も、赤ちゃん育ててる立場にとっては何という贅沢な時間。子どもが寝た後、うっかりうたた寝するくらい眠いんだけど、自分のために使う時間。そして子どもを預けて試験へお出かけ。

 周りの人の付箋だらけの参考書に焦り、試験中にもうたた寝し、ママになってだいぶ「できない人」になったことを実感した。学生の頃は人一倍勉強して、「できる人」のポジションを余裕でキープしていたのに。

 結果をドキドキ待ちながら、でもママになっても、子育て以外の何かに向けて努力ができることを知って、視野が開けた感じがする。子どもを何より大切にしながら、自分の人生も大切にして、親子で幸せになろう。夫とうまくいかなかったことを考えると、今でも辛く悲しく息が苦しくなってくるけど、子どもの寝顔の愛らしさに、抱っこした時の感触と匂いに、全てを忘れて癒される。兄弟は作ってあげられないかもしれないけど…それでもあなたが幸せな一生を送れるように、お母さん頑張るよ。