赤字生活

 独身の頃、給料を使い果たして貯金しないとか、そんなことして不安じゃないのかなーそういう人は、と思っていた。貯金を切り崩して生きていくなんて、そんな恐ろしいこと、とてもできないと思っていた。

 子どもが生まれて、夫と別居してシングルマザー状態で、フルタイム勤務だけどフルに働けていない現状で、収入は限られるし、支出はいくらでも。今は子どもが1歳で、あと数年たてば、もう少し私も働けるだろうし、子どもは大きくなればお金もかかるだろうけど、うちの子は幸い知的障害があって塾とかお受験とか無縁だろうし、習い事もそんな気合いいれなくていいだろうから、という言い訳を私は持っている。で、収入より支出が多い毎月。わずかなボーナスがあっても、年間でもその予想。

 こういうことか、と膝をうつ。好き好んでやっているわけじゃない。でも、強制的にそういう状況になれば、慣れるというか、受け入れざるを得ないというか、厳しい現実からちょっと目をそらしたくなるというか、日々の生活に心身疲れていい感じにぼーっとしてくるというか。

 そろそろ、将来について計画を立てて、見通さなきゃいけないなと思う。なるようになるさじゃ、親は務まらない。最後の力を振り絞って。お母さんとたっちゃんの、これからを考えよう。