お母さんは怒ってます

 怒りがふつふつと湧いてきた。夫と別居して1年。たっちゃんは2歳になった。食べたいものも、欲しいものも、何一つ思いつかないという不思議な状況も、少しずつ元に戻ってきた。今はペットボトルだけどミルクティーを飲んでいる。コンビニで、それが欲しいと、選ぶことができた。私も、うつ状態だったんだと思う。少しずつ回復してきた。そして、状況が見えてきて、わかったのは私は怒るべきだということ。それから、怒るためのエネルギーも出てきた。

 子どもを産んで、一番幸せのはずの時間。子どもに障害があって、とても辛い時。そんな時に家庭を顧みず、私に怒鳴り、許せない。ようやく、そのことが言えるようになった。

 怒るのも大変なことだ。怒るべき時に怒ることも、大切なことだ。その先に何があるのか知らないけど。